カール・アンソニー・タウンズ ウルブズと5年1億9000万ドルの延長契約合意

【スポンサーリンク】

キャリア4年目に突入するカール・アンソニー・タウンズが、ミネソタ・ティンバーウルブズと延長契約で合意した模様。

ESPNによると、タウンズはウルブズと5年1億9000万ドルのスパーマックス延長契約で合意したという。



ウルブズは来年夏にジミー・バトラーとの再契約を控えていたため、タウンズとの延長契約はなかなか合意に至らなかった。

だが、バトラーがウルブズとの再契約を否定し、トレードを要求したことから、タウンズ中心のチームとして進んでいくことを決断したのだろう。

延長契約が合意に至り、自身をドラフトで指名した故フリップ・ソーンダースの夢を引き継ぐことを誓ったタウンズ。

一時はトレードの噂も浮上したタウンズだが、ウルブズのフランチャイズプレイヤーとしてますますの成長を期待したい。

なお、昨季のタウンズはレギュラーシーズン82試合に出場し、平均35.6分のプレイで21.3得点、12.3リバウンド、2.4アシスト、1.4ブロックショット、FG成功率54.5%、3P成功率42.1%、フリースロー成功率85.8%を記録。

キャリア3年ではレギュラーシーズン通算246試合に出場し、平均34.9分のプレイで21.6得点、11.7リバウンド、2.4アシスト、1.4ブロックショット、FG成功率54.3%、3P成功率38.7%、フリースロー成功率83.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA