ジョアキム・ノア ニックスとバイアウト協議へ

【スポンサーリンク】

ジョアキム・ノアとニューヨーク・ニックスの関係に進展があったようだ。

The Athleticの記者によると、ノアとニックスはバイアウトの協議中であり、間もなく合意に至る見込みだという。



バイアウト成立後にFAになるノアには複数のチームが興味を持っていると報じられている。

昨季は怪我だけでなく、ジェフ・ホーナセック元HCとの不和が噂され、出場機会を得ることができなかったノア。

バイアウト成立後はホームチームを見つけ、キャリアを取り戻してもらいたい。

なお、昨季のノアはレギュラーシーズン7試合に出場し、平均5.7分のプレイで1.7得点、2.0リバウンド、0.6アシスト、0.3ブロックショット、FG成功率50.0%、フリースロー成功率50.0%を記録。

キャリア11年を通してシカゴ・ブルズとニックスでレギュラーシーズン通算625試合に出場し、平均28.6分のプレイで8.9得点、9.3リバウンド、2.9アシスト、1.7ブロックショット、FG成功率49.0%、3P成功率69.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA