マジック・ジョンソン ルーク・ウォルトンHCは「勝者」

【スポンサーリンク】

名門ロサンゼルス・レイカーズはこの夏、レブロン・ジェイムス、ラジョン・ロンド、ジャベール・マギー、ランス・スティーブンソン、マイケル・ビーズリーという実績あるベテランプレイヤーを獲得し、ロスターの強化に成功した。

ただ、机上ではプレイオフチームになったと言えるかもしれないが、全プレイヤーがレイカーズのシステムにフィットするとは限らない。

チームを機能させるには、やはりルーク・ウォルトンHCの手腕が求められるだろう。

マジック・ジョンソンもウォルトンHCに期待し、絶対的な信頼を寄せているようだ。

ジョンソンはウォルトンHCについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「我々にはたくさんのボールハンドラーがいる。それがこのチームの再建手法だ。レブロンにすべてのショットを頼らない。それぞれがみんなのためにショットを生み出す。もしくは自分自身でショットを生み出す。彼(ジェイムス)にはそう仕向けるプレイをしてほしい。ただ、それはルークにかかってる。どんなオフェンスを展開するのか君たちに説明するために、私がここにいるわけじゃない。それは私の仕事じゃないし、ロブ(・ペリンカ)の仕事でもないからね。それはルークが扱うことであり、レブロンだけじゃなく、みんなを巻き込む方法をすでに考えてるよ」

「我々はルークと彼のコーチングスタッフにワクワクしてる。ピースをどうはめ込むべきか、ルークはすごくハードに働いてると思うよ。ルークは勝者。彼はプレイヤーとしても勝者だし、ゴールデンステイトでも勝者だった。ここでも勝者になるだろう。タレントが多いと、人々は問題があると思うよね。いや、我々はたくさんのタレントを求めてる。コーチもたくさんのタレントを求めてると思う。彼は彼らをウィニングポジションに置く方法を知ってるのさ」



開幕まで約3週間を切り、ますます注目を集めているレイカーズ。

ケミストリー構築まで時間がかかるかもしれないが、ウォルトンHCの手腕に期待し、再建を果たしてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA