カイリー・アービング「7ゲームシリーズでウォリアーズを倒せる」

【スポンサーリンク】

ボストン・セルティックスのオールスターガード、カイリー・アービングは、FAになる来年夏にホームチームであるニューヨーク・ニックスへ移籍すると噂されている。

だが、今はセルティックスでのシーズンに集中し、チームに自信を持っているようだ。

アービングはセルティックスについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「俺たちはゴールデンステイトに7ゲームシリーズで勝てる?イエスだ。俺たちに今あるもの、ここで築き上げてるもの。このシーズンだけじゃなく、数年続くと良いね」

「ジェイレン・ブラウン、ジェイソン・テイタム、アル・ホーフォード、ゴードン・ヘイワードと一緒にいたくないと思うかい?みんな『なんでボストンにコミットしないんだ?』と言うよね。財政的なことがあるのさ」



一部ではジミー・バトラーと共にニックスへ移籍すると噂されているアービング。

バトラーとニックス移籍について話し合っていることは否定したものの、シーズンを通してさまざまな噂が飛び交うことになりそうだが、セルティックスをファイナルへ導き、宣言通りウォリアーズの快進撃を阻むパフォーマンスを見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA