ヤニス・アンテトクンポ コービー・ブライアントとのワークアウト3時間半前に練習開始

【スポンサーリンク】

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポはこの夏、レジェンドのコービー・ブライアントと共にワークアウトに励む機会を得た。

2月に「コービーとトレーニングしたい」と発言したことから実現したわけだが、憧れのブライアントとワークアウトできるということで、アンテトクンポは相当張り切っていたようだ。

アンテトクンポはブライアントとのワークアウトを振り返り、次のようにコメント。the Milwaukee Journal Sentinelが伝えている。

「ワークアウトは2時30分からだった。俺は11時にはそこにいたんだ。少しトリートメントを受け、何本かショットを打ってた。それから少しトレーニングし、またシューティング。彼が来る10分前は、フリースローを打ったりしてた。そして彼が来て、一緒にワークアウトしたんだ」

「ただダラダラするためにここにいるんじゃないってことを、彼に見せたかった。PR目的でいたわけじゃない。もっと良くなるためだ。シンプルなことさ」

「彼もそれを理解してたと思う。だから、俺達は本当に、本当に真剣に練習した。彼はゲームのことをどう考えてるか、俺のことをプレイヤーとしてどう思ってるか、バックスのことをどう思ってるか明かしてくれたよ」



キャリア5年を通してポイントガードからパワーフォワードまで多くのポジションを経験し、ますますの進化が期待されているアンテとクンポ。

さらにブライアントのメンタルを身につけることで、より力強いパフォーマンスをみせてくれるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA