ロケッツ ジミー・バトラーのトレード獲得に積極的?

【スポンサーリンク】

ミネソタ・ティンバーウルブズのオールスター、ジミー・バトラーは、マイアミ・ヒートへのトレードを希望していると噂されている。

だが、ウルブズ側の条件をヒートが呑めず、トレード交渉は進展していない。

このままの状況が続けば、バトラーはヒート以外のチームへのトレードも容認するだろう。

そのような中、昨季MVPのジェイムス・ハーデンとクリス・ポール擁するヒューストン・ロケッツがバトラーのトレード獲得に強い興味を持っていると報じられた。

clutchpoints.comによると、ロケッツはエリック・ゴードンを含めたトレード要員を準備し、バトラーの獲得を狙うという。
また、PJ・タッカーもトレード要員になる可能性があるようだ。

ゴードンはロケッツと延長契約を交わさない見込みであり、来年夏にはFAになる。

他チーム移籍の可能性もあるだけに、ロケッツとしても見返りを得たいところだろう。

アウトサイドショットを課題としているウルブズとしても、ゴードンに魅力を感じるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA