カート・ランビス アドバイザーとしてレイカーズ復帰

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズでキャリアを始め、レイカーズでキャリアを締めくくったカート・ランビスが、古巣に復帰した模様。

レイカーズのバスケットボールオペレーション部門代表を務めるマジック・ジョンソンによると、ランビスはシニア・バスケットボールアドバイザーとしてチームに加わったという。

ジョンソンはランビスについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

「ショータイム・レイカーズのメンバーとして、カートはチャンピオンであり、勝ち方を知ってる。彼の洞察力と広い経験は、我々のオペレーションに相当な利益をもたらしてくれるだろう」

ランビスは昨季までニューヨーク・ニックスのアシスタントコーチとして働いていたものの、4月に解雇。

レイカーズではアシスタントコーチ、および臨時ヘッドコーチとしても働いた経験を持ち、コーチとしてもレイカーズでタイトルを2度獲得した。

ルーク・ウォルトンHCと共に、ショータイム・レイカーズの再建に貢献してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA