ラウリ・マルカネン 右肘捻挫で6~8週間離脱へ

【スポンサーリンク】

キャリア2年目を迎えるシカゴ・ブルズのラウリ・マルカネンが、現地27日の練習中に右肘を負傷した模様。

RealGMによると、MRI検査の結果、右肘を捻挫していることが明らかになり、6~8週間程度離脱する見込みだという。



昨季はルーキーながらも素晴らしいプレイを披露し、ブルズの先発ユニットに定着したマルカネン。

今季の開幕戦には間に合わない可能性が高いが、じっくりと治療し、ブルズの中心メンバーとしてさらなる成長を見せてもらいたい。

なお、昨季のマルカネンはレギュラーシーズン68試合に出場し、平均29.7分のプレイで15.2得点、7.5リバウンド、1.2アシスト、FG成功率43.4%、3P成功率36.2%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA