ビリー・ドノバンHC「今いる人員で臨む」

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーは、ロスター14名で2018-19シーズン開幕戦を迎えることになるかもしれない。

サンダーはラグジュアリータックスの問題に直面しているため、ロスターにあと1人加えるのではなく、ラグジュアリータックスの支払いを避ける可能性が高いようだ。

ビリー・ドノバンHCはロスターについて次のように言及。The Oklahomanが伝えている。

「現時点では、我々は今の人員で進むことになるだろう。もし何か変わるなら、サム(・プレスティGM)、トロイ(・ウィーバー球団副社長兼アシスタントGM)と話す。彼らは常にチームを改善し、良くしようと考えてる。サムがそうすることに決めるなら、我々はその話をするだろうね」



かつて負傷者が続出し、深刻な人員不足に陥ったことがあるサンダー。

現在はラッセル・ウェストブルックとアンドレ・ロバーソンが負傷離脱中であるが、新加入プレイヤーたちの奮起が求められることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA