【スポンサーリンク】

カイル・クーズマ「すべてはラーニングプロセス」

新生ロサンゼルス・レイカーズはデンバー・ナゲッツとのプレシーズン初戦を107-124で落とした。

今季はプレイオフ復帰が期待されているレイカーズだが、ほろ苦い出だしだったと言えるだろう。

だが、キャリア2年目を迎えるカイル・クーズマは、初戦の出来を特に問題視していない。

クーズマは新生レイカーズについて次のようにコメント。thesportsdaily.comが伝えている。

「現時点では、すべてがラーニングプロセス。新しいチームと新しいプレイヤーたちは、まだ互いを知ろうとしてるところ。ただ、すべてが解決するまで長くかからないと思うよ」

今後、新加入のプレイヤーたちはレイカーズのシステムによりフィットし、さらに若手プレイヤーたちはシーズンを通して成長していくことだろう。

ショータイム・レイカーズ復活へ向け、着実に前に進んでもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA