【スポンサーリンク】

リック・カーライルHC リハビリ中のダーク・ノビツキーは「段階的に前進」

ダラス・マーベリックスのダーク・ノビツキーは、今年4月に足首を手術した。

以降はリハビリを続け、プレイできる状態まで回復し、トレーニングキャンプ前のピックアップゲームに参加したものの、アキレス腱の痛みを訴え、現在まで離脱が続いている。

リック・カーライルHCは、ノビツキーの状態について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「日単位じゃなく、週単位だ。彼は段階的に前進してる。復帰へのタイムラインについては話せない」

キャリア21年目を迎えようとしている40歳のノビツキー。

今季からベンチプレイヤーとして起用される見込みであり、出場時間も限定されるだろう。

開幕までの間、治療に専念し、コートに立った際にはチームを鼓舞するパフォーマンスを見せてもらいたい。

なお、昨季のノビツキーはレギュラーシーズン77試合に出場し、平均24.7分のプレイで12.0得点、5.7リバウンド、1.6アシスト、FG成功率45.6%、3P成功率40.9%を記録。

キャリア20年ではレギュラーシーズン通算1471試合に出場し、平均34.4分のプレイで21.2得点、7.7リバウンド、2.5アシスト、FG成功率47.2%、3P成功率38.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA