【スポンサーリンク】

足首負傷のジャリル・オカフォー 1~2週間離脱へ

ニューオーリンズ・ペリカンズで再スタートを目指しているジャリル・オカフォーは、プレシーズン初戦で右足首を捻挫した。

その影響もあり、プレシーズンを全休する可能性があるようだ。

ペリカンズによると、MRI検査の結果、オカフォーは右足首の捻挫と診断され、1~2週間離脱する見込みだという。

プレシーズンを全休する可能性は高く、レギュラーシーズン開幕戦にも間に合わない可能性がある。

この夏にペリカンズへ移籍したオカフォーは、これまで課題としていたディフェンスの改善に集中。

ペリカンズで再起を誓っていただけに、オカフォーとしても悔しさが残るところだろう。

完治するまで治療に専念し、復帰後に改善されたパフォーマンスを見せてもらいたい。

なお、昨季のオカフォーはフィラデルフィア・セブンティシクサーズとブルックリン・ネッツでレギュラーシーズン合計28試合に出場し、平均12.6分のプレイで6.3得点、3.0リバウンド、0.4アシスト、0.6ブロックショット、FG成功率55.8%、フリースロー成功率72.4%を記録。

キャリア3年ではレギュラーシーズン通算131試合に出場し、平均23.5分のプレイで12.9得点、5.3リバウンド、1.0アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率51.5%、フリースロー成功率68.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA