【スポンサーリンク】

デマー・デローザン 古巣との対戦は「新たなチャレンジ」

この夏のトレードでトロント・ラプターズからサンアントニオ・スパーズへサプライズ移籍したデマー・デローザンは先日、ラプターズに対する復習を匂わせるツイートをアップした。

だが、それから時間が経ち、気持ちを切り替えたのかもしれない。

デローザンは古巣との対戦について次のようにコメント。sportsnet.caが伝えている。

「リベンジとは呼ばない。新たなチャレンジと呼ぶ。キャリア10年目に入るにあたり、俺が楽しみにしてるチャレンジのひとつさ」

「(トレードは)タフだった。タフじゃないと言えば嘘になる。自分を取り戻し、再び集中するまでの約2週間は、動揺してた。だけど、過去のこととして考えるようにしたら、スムーズに進んだんだ」

デローザンは自らトレードを要求したわけでなく、まさかのトレードだったため、ラプターズファンはデローザンを大声援で迎え入れることになるだろう。

それゆえにデローザンにとってトロントでの凱旋試合は、古巣に別れを告げ、新たな出発を確認する重要な一戦ともなるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA