【スポンサーリンク】

ロンゾ・ボール ラジョン・ロンドは「成長を助けてくれる」

ロサンゼルス・レイカーズはこの夏、ベテランポイントガードのラジョン・ロンドを獲得した。

経験と実績のあるロンドの獲得はレイカーズをただ押し上げるのではなく、若手たちの成長にもつながるだろう。

それを誰よりも実感しているのは、キャリア2年目を迎えるロンゾ・ボールなのかもしれない。

ボールはロンドについて次のようにコメント。lakersnation.comが伝えている。

「バスケットボールをプレイできなかった初めての夏だった。ウェイトルームで長い時間を過ごし、フィルムルームで長い時間を過ごした。自分を成長させるため、バスケットボールをプレイする以外のすべてをやった。レブロン(・ジェイムス)、ラジョン、マジック(・ジョンソン)といった男たちが、俺を助けてくれたんだ」

「20歳になった。自分の中でベストポイントガードだと思ってる男と一緒に座ることができる。ラジョンはすごく長い間、ハイレベルでプレイし続けてる男だ。彼らの話に耳を傾ける。すごくパワフルだった。ラジョンが話す時、誰でも彼の話に耳を傾けるだろう。マジックが話す時もね。素晴らしかった」

「コートでのラジョンは常に誰よりもスマート。彼のプレイを見てると、すごいと感じる。ずっと声を出してるからね。俺はボーカルリーダーになりたい。だから、彼は間違いなくその助けになるだろう。彼とはすでにフィルムセッションをやったよ。俺が経験した中で最高のフィルムセッションのひとつだった。今季、もっとたくさんのことを彼から学ぶだろう」

ロンドとボールは広いコートビジョンを持っているポイントガードだ。

スタイルに類似性があるため、ロンドの経験はボールの成長を加速させる大きな要因となるだろう。

ボールはもちろん、他の若手も偉大なベテランプレイヤーたちから多くを学ぶことになるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA