【スポンサーリンク】

ベン・シモンズ フィラデルフィアは「パーフェクトな都市」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベン・シモンズは、チームとリーグの未来を担うであろう有望株のひとりだ。

昨季は惜しくもオールスターに選出されなかったものの、大きな怪我などがない限り、今季はオールスターとしてのキャリアをスタートさせることになるだろう。

そのシモンズがフィラデルフィアに対する愛を語った模様。

シモンズはフィラデルフィアについて次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

「(フィラデルフィアは)小さなニューヨークのようなもの。すごく親しみを感じてる。俺にとってパーフェクトな都市。大きすぎないしね。ここでの生活がすごく好き。素晴らしい都市さ」

すでに貫禄あるプレイでシクサーズを牽引しているシモンズ。

レブロン・ジェイムスがウェスタン・カンファレンスへ移籍したことでイースタン・カンファレンスの注目度は低下するかもしれないが、シモンズにはイーストに活力を与えるパフォーマンスを見せてもらいたい。

なお、昨季のシモンズはレギュラーシーズン81試合に出場し、平均33.7分のプレイで15.8得点、8.1リバウンド、8.2アシスト、1.7スティール、0.9ブロックショット、FG成功率54.5%、フリースロー成功率56.0%を記録。

プレイオフでは10試合に出場し、平均36.9分のプレイで16.3得点、9.4リバウンド、7.7アシスト、1.7スティール、0.8ブロックショット、FG成功率48.8%、フリースロー成功率70.7%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA