【スポンサーリンク】

ジミー・バトラー トレード要求は撤回せず

ミネソタ・ティンバーウルブズはジミー・バトラーのトレード要求に応じ、複数のチームを交渉していると噂されている。

だが、マイアミ・ヒートおよびロサンゼルス・クリッパーズとの交渉は進展せず、トム・ティボドーHCはバトラーに対し、ウルブズでシーズンを送り、去就は来年夏に考えるよう期待しているという。

しかし、バトラーの意思は固いようだ。

RealGMによると、バトラーはタージ・ギブソンなど複数のチームメイトたちと接触しているものの、トレード要求を撤回する考えはないという。

ただ、この状況が続くようであれば、バトラーはウルブズに合流することになるだろう。

バトラーとしてもレギュラーシーズンゲームから離れることは求めていないと考えられるため、ウルブズで2018-19シーズンを過ごす可能性もありそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA