Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドワイト・ハワード 専門家に臀部筋肉の怪我と診断される

【PR】

この夏にワシントン・ウィザーズに移籍したドワイト・ハワードは、怪我の影響でトレーニングキャンプとプレシーズンを全休している。

いまだ完治しないことにフラストレーションを感じたのか、ハワードは怪我の状態を確認するため、ニューヨークの専門医のもとを訪れたようだ。

larrybrownsports.comによると、ハワードは腰の怪我だと思っていたものの、専門医による診察の結果、臀部の筋肉の負傷であることが明らかになったという。

ただし、状態は重くなく、今後も治療を続け、様子を見ていく予定だ。

このオフシーズン中はアウトサイドショットの練習にも取り組んだハワード。

新天地でのデビューは遅れると思われるが、復帰した後にはより効果的なプレイでウィザーズを支えてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】