【スポンサーリンク】

スパーズのデリック・ホワイト 踵靭帯断裂で6~8週間離脱へ

2018-19シーズン開幕を数日後に控える中、サンアントニオ・スパーズがポイントガード不足に陥ってしまったようだ。

San Antonio Express-Newsによると、ポイントガードのデリック・ホワイトがかかとの靭帯を断裂し、6~8週間離脱する見込みだという。

先発ポイントガードのデジョンテ・マリーが膝前十字靭帯断裂で長期離脱となり、ホワイトが先発ポイントガードのポジションで起用される見込みだったが、グレッグ・ポポビッチHCは難しい采配を余儀なくされそうだ。

また、シューティングガードのロニー・ウォーカーも、半月板断裂で長期離脱の予定となっている。

なお、先発ポイントガードにはブライン・フォーブスが起用される見込みだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ミルズじゃなくてフォーブス?

*

CAPTCHA