カール・アンソニー・タウンズ「今の流れはまったく良くない」

【スポンサーリンク】

ジミー・バトラーがトレードを要求したことにより、ミネソタ・ティンバーウルブズは難しい状況を強いられている。

バトラーはトレーニングキャンプだけでなく、プレシーズンも全休し、バトラーを欠くウルブズはプレシーズンを1勝4敗で終了。

不安を残したままレギュラーシーズン開幕を迎えることになりそうだが、この夏にウルブズと5年1億9000万ドルの延長契約を結んだカール・アンソニー・タウンズも、チームが良い状況にないと感じているようだ。

プレシーズン最終戦となったミルウォーキー・バックス戦を121-143で落とした後、タウンズはチームについて次のように言及。usatoday.comが伝えている。

「今の俺たちのこの流れ。俺たちが乗ってるこの波。良くないね。まったく良くない」

「(1勝4敗の結果に終わった理由は)本当に分からない。もし分かったら俺に教えてくれ」

現状に強い不満を感じているタウンズ。

バトラーはウルブズのメンバーとして開幕を迎えることになりそうだが、タウンズとしてはいずれ去るであろうバトラー抜きでも戦えるチームにしたいところだろう。

混沌とした状況はいましばらく続くことになるであろうが、コート上でのプレイに集中したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA