【スポンサーリンク】

ネッツ ジャレット・アレンとカリス・レバートにオプション行使

再建中のブルックリン・ネッツが有望な若手2選手にオプションを行使したようだ。

RealGMによると、ネッツはセンターのジャレット・アレンとフォワードのカリス・レバートに2019-20シーズンのオプションを行使したという。

アレンとレバートはすでに十分な出場時間を与えられ、ネッツの戦力として活躍。

彼らのさらなる成長は、再建中のネッツにとって大きな鍵となるだろう。

なお、昨季のアレンは72試合に出場し、平均20.0分のプレイで8.2得点、5.4リバウンド、0.7アシスト、1.2ブロックショット、FG成功率58.9%、フリースロー成功率77.6%を記録。

レバートは71試合に出場し、平均26.3分のプレイで12.1得点、3.7リバウンド、4.2アシスト、1.2スティール、FG成功率43.5%、3P成功率34.7%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA