【スポンサーリンク】

マーチン・ゴータット ボバン・マリヤノビッチは「アンストッパブル」

ロサンゼルス・クリッパーズのボバン・マリヤノビッチは、機動力こそ劣るものの、驚異的なサイズを誇っている。

身長222cm、体重132kgという巨躯を活かし、インサイドを支配するマリヤノビッチ。

この夏にクリッパーズに加わったマーチン・ゴータットは、練習中にマリヤノビッチにマッチアップし、その圧力に驚いたようだ。

ゴータットはマリヤノビッチについて次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「ボバンはアンストッパブルだと思う。正直に話すと、あのサイズで信じられないほどのスキルがあり、すごく賢いことに驚いてる。みんなは彼のことをフィジカルの観点で見がちだよね。彼のことを少しおもしろがってるんじゃないかな。だけど、彼がコートに出て、彼をディフェンスしなきゃいけないのはおもしろくない。おもしろくないよ。君たちにはそう伝えておこう」

「彼をしっかりディフェンスするには、本当に集中しなきゃいけない。そうしないと、彼は8分間で20得点、12リバウンドをあげるだろう。それが彼がやってることだ。彼は8分間でダブルダブルを記録する。信じられない。カリーム・アブドゥル・ジャバーより良いと思うよ」

出場時間こそ短いものの、コートに出た際はインサイドで圧倒的な存在感を放つマリヤノビッチ。

ディアンドレ・ジョーダンがダラス・マーベリックスへ移籍したことにより、マリヤノビッチにかかる期待は大きくなるだろう。

NBAキャリア4年目となる今季はますます存在感を発揮し、クリッパーズの再建に貢献してくれるに違いない。

なお、昨季のマリヤノビッチはデトロイト・ピストンズとクリッパーズでレギュラーシーズン合計39試合に出場し、平均8.6分のプレイで6.0得点、3.7リバウンド、0.6アシスト、FG成功率53.4%、フリースロー成功率79.4%を記録。

キャリア3年を通してサンアントニオ・スパーズ、ピストンズ、クリッパーズでレギュラーシーズン通算128試合に出場し、平均8.9分のプレイで5.6得点、3.7リバウンド、0.4アシスト、FG成功率56.4%、フリースロー成功率78.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA