【スポンサーリンク】

ニックス コートニー・リーのトレードを模索中?

ニューヨーク・ニックスのコートニー・リーには、トレードの噂が出ている。

レギュラーシーズン開幕となる今日までトレードが実現しなかったため、ニックスに籍を置いたまま開幕を迎えることになるであろうが、ニックスはリーに十分な出場機会を与えないかもしれない。

ESPNによると、ニックスはキャップスペースに余裕を持たせるため、リーのトレード放出を狙っているという。

ここ2シーズンをニックスで過ごし、アベレージで二桁得点を記録しているリー。

だが、ニックスは若手中心のチームに生まれ変わったため、今後は有望な若手に出場時間が振り分けられることになりそうだ。

なお、昨季のリーはレギュラーシーズン76試合に出場し、平均30.4分のプレイで12.0得点、2.9リバウンド、2.4アシスト(キャリアハイ)、1.1スティール(キャリアハイタイ)、FG成功率45.4%、3P成功率40.6%を記録。

キャリア10年を通してオーランド・マジック、ニュージャージー・ネッツ、ヒューストン・ロケッツ、ボストン・セルティックス、メンフィス・グリズリーズ、シャーロット・ホーネッツ、ニックスでレギュラーシーズン通算753試合に出場し、平均28.1分のプレイで10.0得点、2.7リバウンド、1.7アシスト、1.1スティール、FG成功率45.1%、3P成功率38.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA