【スポンサーリンク】

ケビン・ガーネット ウルブズのオーナーは「バスケを知らない」

オールスターのジミー・バトラーはミネソタ・ティンバーウルブズに対してトレードを要求し、ウルブズもトレード先を探していたものの、オフシーズン中にトレードが成立することはなかった。

バトラーはウルブズのメンバーとして開幕を迎えることになるが、今後もトレードの噂がつきまとうことになるだろう。

そんな中、元ウルブズのケビン・ガーネットが、ウルブズのオーナーであるグレン・テイラーに苦言を呈した模様。

ガーネットはテイラーについて次のように指摘。usatoday.comが伝えている。

「(バトラーの一件は)本当に理解できる。理解できるよ。彼はグレンと仕事をしてるよね。彼(テイラー)はバスケットボールを知らないんだ。彼が最高のバスケットボールマインドを持ってるとは、俺は言わない」

ガーネットは先日、ウルブズとバトラー双方に原因があると指摘していたが、今はフロントオフィスに大きな問題があると感じているようだ。

なお、ウルブズは今後もバトラーのトレード先を探すと噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA