【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーン「ここにいることを約束する」

王者ゴールデンステイト・ウォリアーズは来年夏にケビン・デュラント、クレイ・トンプソンとの契約交渉を、再来年夏にドレイモンド・グリーンとの契約交渉を控えている。

現時点では3人共ウォリアーズと再契約する可能性が高いと予想されるが、デュラントとトンプソンに続き、グリーンもウォリアーズ残留の希望を口にしたようだ。

グリーンは自身のキャリアについて次のようにコメント。The Athleticが伝えている。

「その決断を下すまでもなく、ここがすべてだ。やるべきことをやる。長くここにいたい。キャリアをここで送りたい。ここにいることを約束するよ」

ウォリアーズはロサンゼルス・レイカーズ以来となるスリーピートを狙うチームであり、まさに今が最盛期。

契約金額などの問題は残るものの、ウォリアーズのフロントオフィス陣がグリーンに再契約をオファーするのはほぼ確実だろう。

とはいえ、何が起こるか分からないのがNBA。

FAとなる再来年夏まで、グリーンの去就に関するさまざまな噂や憶測が飛び交うことになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA