Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

暴力行為のブランドン・イングラム 4試合の出場停止処分

【PR】

現地20日に行われたヒューストン・ロケッツ対ロサンゼルス・レイカーズ戦は大荒れの様相を呈した。

ブランドン・イングラムがジェイムス・ハーデンを強く押したのをきっかけに、ラジョン・ロンドとクリス・ポールが殴り合うというまさかの事態。

これを受け、リーグがイングラム、ロンド、ポールに処分を下したようだ。

ESPNの記者によると、リーグは乱闘のきっかけとなり、かつポールへ向かってパンチを繰り出したイングラムに4試合の出場停止処分、ポールに対して口論を仕掛け、つばを飛ばし、パンチを見舞ったロンドに3試合の出場停止処分、ロンドの顔を人差し指で突き、パンチを見舞ったポールに2試合の出場停止処分が科したという。

Sources: NBA suspensions – Brandon Ingram 4 games; Rajon Rondo 3 games; Chris Paul 2 games.

— Adrian Wojnarowski (@wojespn) 2018年10月21日

遺恨を残す形となってしまったロケッツ対レイカーズ。

次の対戦は両チームのプライドをかけた戦いとなり、よりハードな展開が繰り広げられることだろう。

とはいえ、乱闘騒ぎは避けたいところだ。

なお、次の対戦は現地12月14日、ロケッツのホームで行われる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】