【スポンサーリンク】

JJ・バレア デニス・スミスJrとルカ・ドンチッチは「タフ」

プレイオフ復帰を目指すダラス・マーベリックスは、現地20日に行われたミネソタ・ティンバーウルブズ戦を4点差で制した。

この勝利に大きく貢献したのが、チームを勝利に導くビッグショットを決めたスミスJrと、チームトップの26得点をマークしたドンチッチという期待の若手2人だ。

これからのマブスを担っていくであろうスミスJrとドンチッチ。

この2人が活躍し、勝利をもたらしたということは、マブスに大きな勇気をもたらしたことだろう。

ベテランポイントガードのJJ・バレアも、スミスJrとドンチッチに頼もしさを感じているようだ。バレアのコメントをThe Dallas Morning Newsが伝えている。

「(スミスJrのウィニングショットで)未来をのぞき見たとすれば、良いように見えたよね。素晴らしい勝利。君たちはルカを目撃した。彼は彼のゲームをプレイした。そしてジュニア、ファウルトラブルになったけど、ビッグショットを決めた。タフショットを打ち、決めてみせた。彼らはタフだ」

マブスは開幕戦でフェニックス・サンズに大敗を喫してしまったものの、プレイオフチームであるウルブズに勝利したことは大きな自信をもたらすことだろう。

これからも若手を中心に躍進し、プレイオフ復帰を果たしてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA