【スポンサーリンク】

クリス・ポール陣営 ブランドン・イングラムに「失望した」

ロサンゼルス・レイカーズのブランドン・イングラムは我を失っていた。

ジェイムス・ハーデンを強く押した後、ランス・スティーブンソンに制止され、事態は収拾するかに思われたが、ラジョン・ロンドとクリス・ポールの間で殴り合いの喧嘩が勃発。

鼻息荒いイングラムは喧嘩の輪に飛び込み、ポールに向かってパンチを繰り出した。

このイングラムの行為を、同じノールカロライナ州出身のポールは信じられなかったようだ。

thescore.comによると、ポール陣営は試合後、イングラムの行為に対し、「驚いたし、失望した」と話していたという。

同郷ということもあり、ポールはイングラムと時間を過ごし、メンターのような存在だったことから、イングラムの行為に激しく落胆したことだろう。

一方、その時のイングラムはロンドがポールに対して唾を吐いたことを知らなかったため、自分のために戦ったロンドが殴られたと感じていたのかもしれない。

次の対戦はロケッツのホームゲームであり、イングラムとロンドにブーイングが浴びせられるのは必至だが、冷静なプレイを願いたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA