Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ブランドン・イングラム「すべて俺の責任」

【PR】

ヒューストン・ロケッツ戦で乱闘のきっかけを作り、かつクリス・ポールに向かってパンチを放ったロサンゼルス・レイカーズのブランドン・イングラムは、4試合の出場停止処分を科せられた。

そのイングラムが、乱闘後初めて公の場でコメントしたようだ。

乱闘騒ぎと出場停止処分について質問されたイングラムは、次のように返答。ESPNが伝えている。

「(4試合出場停止処分は)思っていたより良かった。4試合だけで良かった。ただ、もう少し感情を抑えるようにしないとね」

「すべて俺の責任だ。俺がすべての騒動の原因になった。だから、俺がしたすべての責任を取らなきゃいけない。俺が100%間違ってた。」

イングラムによると、ポールに向かってパンチを放ったのはチームメイトを守るためだったという。

ルーク・ウォルトンHCはイングラム、ラジョン・ロンドと共に映像を見直したというが、イングラムも映像を見て初めて分かったことだあったのだろう。

自身を見つめ直し、再びレイカーズのために素晴らしいプレイを見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】