マブス ジミー・バトラーのトレード獲得を計画?

【スポンサーリンク】

ミネソタ・ティンバーウルブズに対してトレードを要求したジミー・バトラーだったが、オフシーズン中にトレードが成立することはなく、ウルブズの一員として開幕を迎えることになった。

一時はヒートとトレード成立間近に迫ったものの、最終的には破談。

今後は2月のトレード期限に焦点が移ることになるであろうが、バトラーのトレード獲得に興味を示す新たなチームが現れたようだ。

ESPNの記者によると、ヒート、ロサンゼルス・クリッパーズ、ヒューストン・ロケッツに加え、ダラス・マーベックスがバトラー獲得に興味を持っているという。

マブスはルカ・ドンチッチやデニス・スミスJrなど有望な若手を抱えているが、スミスJrのスコアリングには波があるため、スコアラーであり、リーグ屈指のディフェンダーでもあるバトラーの獲得に関心を持っていると報じられている。

一方、来年夏にFAになるバトラーは大型契約を希望しているため、バトラー獲得を狙うチームはサラリーキャップの問題をクリアにしたいところだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA