ラジョン・ロンド「みんなはクリス・ポールが善人だと思いたがってる」

【スポンサーリンク】

クリス・ポールに対して唾を吐き、殴り合いの喧嘩をしたラジョン・ロンドには3試合、ロンドの顔を突き、殴り合いに応じたポールには2試合の出場停止処分が科せられた。

ポールは事態をこれ以上大きくしたくなく、この件については口を閉ざすつもりだったようだが、自身の子供に対して素直に物事を話すよう教育しているため、ロンドが唾を吐いたことを証言。

自身のボディランゲージから、ロンドが唾を吐いたのは明らかと主張している。

一方のロンドは、唾を吐いたことを認めておらず、ポールの人間性を疑い始めているのかもしれない。

ロンドはポールについて次のように指摘。ESPNが伝えている。

「俺のボディランゲージを(映像で)見てくれ。俺の手は腰に置いてるし、数秒の間、別の方向を向いてるよね。エリック(・ゴードン)とメロ(カーメロ・アンソニー)を見てみてくれ。俺が唾を吐いたのを彼らが見てたら、彼らは顔を背けるなりしただろう。彼らはノーリアクションだ」

「もちろんNBAは彼(ポール)の味方をしてる。なぜなら、俺が3試合(出場停止処分)で、彼が2試合だからね。クリス・ポールが善人だとみんな思いたがってる。彼がひどいチームメイトだってことを、みんな知らない。彼が人々のことをどう扱ってるのか、みんな知らない。彼が昨季、ロサンゼルスにいた時のことを見てくれ。彼はクリッパーズのロッカールームまで行こうとしてたよね。彼が事件を悪化させようとしたことを、みんな信じたがらない。彼はメディアの前で俺が唾を吐いたと言った。そしてメディアは彼の味方さ」

ポールは昨季、ロサンゼルス凱旋試合で元チームメイトのブレイク・グリフィンと口論を繰り広げた。

さらに、グリフィンはトレバー・アリーザと口論し、ロケッツの数選手が試合後にクリッパーズのロッカールームに押しかけようとしたと報じられた。

ロンドはこの件のことを言っているのだろう。

ロンドはマウスピースをはめており、唾を吐くのは難しいとも主張しているが、映像を見る限り、ポールに向けて唾を吐いているように見える。

泥沼化しつつあるこの問題は、もうしばらく尾を引くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ロンド…
    こいつ本当に性格悪いな

*

CAPTCHA