ウィル・バートン 股関節手術で5~6週間離脱へ

【スポンサーリンク】

デンバー・ナゲッツのベテランガード、ウィル・バートンが、1カ月以上戦線離脱する模様。

RealGMによると、右股関節を負傷したバートンが手術を受け、5~6週間程度離脱する見込みだという。

バートンは先日の試合中に右股関節を痛めると、そのままロッカールームに下がり、復帰しなかった。

今季は先発として起用されているバートン。

ナゲッツにとってバートンは重要なスコアラーのひとりであが、バートン不在の間は他のプレイヤーたちにステップアップが求められることになりそうだ。

なお、今季のバートンは2試合に出場し、平均27.0分のプレイで16.5得点、5.0リバウンド、3.0アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率57.1%、3P成功率55.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA