スティーブ・カーHC クレイ・トンプソンの怪我は「気にしてない」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズは先日、有望な若手を豊富に抱えるフェニックス・サンズを圧倒してみせた。

だが、クレイ・トンプソンが左足首を捻挫するという事態が発生。

トンプソンはロッカールームに戻り、コートに復帰しなかったが、大きな問題はなかったようだ。

ウォリアーズのスティーブ・カーHCはトンプソンの怪我について次のようにコメント。247sports.comが伝えている。

「彼の怪我については気にしてないよ。彼は大丈夫だと言ってた。試合に復帰できると言ってたからね」

怪我の詳細については明かされていないが、軽い捻挫だったとしても次のワシントン・ウィザーズ戦では起用しないこともあり得るだろう。

トンプソンはチームにとって重要なプレイヤーのひとりであり、まだシーズン序盤であるため、無理はさせないと見られている。

なお、トンプソンはサンズ戦で約25分プレイし、16得点、3リバウンド、4アシスト、2ブロックを記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA