ボビー・ポーティス 膝内側側副靱帯捻挫で4~6週間離脱

【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズの先発フォワードであるボビー・ポーティスが、しばらく戦線を離れることになった模様。

RealGMによると、ポーティスは右膝内側側副靱帯捻挫の捻挫で4~6週間離脱する見込みだという。

ポーティスは現地24日のシャーロット・ホーネッツ戦で負傷した。

ブルズでは先発ポイントガードのクリス・ダンも膝内側側副靱帯捻挫で4~6週間の離脱中。

バックアップメンバーにはこの期間中にステップアップしてもらいたいところだ。

なお、今季のポーティスは4試合に出場し、平均28.3分のプレイで10.5得点、10.0リバウンド、2.0アシスト、FG成功率41.5%、3P成功率27.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA