カイル・コーバー「新しいことがたくさんある」

【スポンサーリンク】

スーパースターのレブロン・ジェイムスを失ったクリーヴランド・キャバリアーズは今季、0勝4敗と厳しいスタートを強いられている。

早くもプレイオフ進出が危惧されているキャブスだが、気になるのはベテランプレイヤーたちの起用法だろう。

だが、ベテランプレイヤーたちの出場時間を減らす方向で再建を図ることは、すでに決定事項のようだ。

ベテランのカイル・コーバー、JR・スミス、チャニング・フライは先日、タイロン・ルーHCおよびコビー・オルトマンGMと面会し、出場時間の減少と将来的にローテーションから外れる可能性があることを伝えられたという。

コーバーはこの件について次のようにコメント。cleveland.comが伝えている。

「我々は多くのことを解決しようとしてるところだと思う。機能するラインアップを見つける。楽しいプレイのスタイルを見つける。ここには新しいことがたくさんある。時間も経ってない。俺にとってこれは素晴らしい仕事。プレイしようとしまいと、毎日ハードワークするだけさ」

コーバーによると、長いシーズンを通して見ればチャンスがまだあり、いつでもプレイできる準備をしておくという。

キャブスは調子を取り戻し、昨季のイースタン・カンファレンス覇者としての意地を見せることができるだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA