Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

マーキーフ・モリス 不適切行為で1万5000ドルの罰金処分

【PR】

ワシントン・ウィザーズのマーキーフ・モリスに対し、リーグが罰金処分を科したようだ。

RealGMによると、リーグはモリスに対し、スポーツマンシップに反する行為があったとし、1万5000ドルの罰金処分を課したという。

先日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦でベンチにいたモリスは、ウィザーズのベンチ前にポジションを取ったセス・カリーのパンツを故意に引っ張っていた。

カリーのユニフォームを1度のみでなく、2度引っ張ったというモリス。

なお、この試合はオーバータイムにもつれる激戦となり、ウィザーズが125-124で勝利した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】