アンソニー・デイビス「勝利がすべてを助ける」

【スポンサーリンク】

ニューオーリンズ・ペリカンズのオールスターフォワードであるアンソニー・デイビスは、FAとなる再来年夏にロサンゼルス・レイカーズに移籍すると噂されている。

この夏に長年のエージェントを解雇し、レブロン・ジェイムスと同じリッチ・ポールをエージェントに起用したデイビス。

それにより、レイカーズ移籍の噂が加速することとなったわけだが、デイビスはあくまで勝利できる環境を重要視しているようだ。デイビスのコメントをthe Orange County Registerが伝えている。

「間違いなく勝利がすべてを助ける。レガシーの助けとなる。リストのトップにいることを助ける。ただ、3年毎にプレイオフに進出することは、俺のケースでは助けにならない」

つまり、ペリカンズがデイビスを留めるには、継続的にプレイオフに進出しなければならないだろう。

今季は4勝1敗と好スタートダッシュを切ったペリカンズ。

この状況が続くようであれば、デイビスはこれからもペリカンズを助けるためにプレイし続けるに違いない。

なお、今季4試合を終えた時点で、デイビスは平均36.0分のプレイで27.3得点、13.3リバウンド、4.8アシスト、2.5スティール、3.8ブロックショット、FG成功率52.1%、3P成功率57.1%を記録。

キャリアを通してレギュラーシーズン通算414試合に出場し、平均34.8分のプレイで23.5得点、10.4リバウンド、1.9アシスト、1.4スティール、2.4ブロックショット、FG成功率51.7%、3P成功率31.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA