【スポンサーリンク】

デイビッド・フィッツデールHC「デイミアン・ドットソンは自分の道を見つけ出した」

ヘッドコーチにデイビッド・フィッツデールが就任したニューヨーク・ニックスは、今季も厳しい出だしを強いられている。

だが、フィッツデールHCは若手の成長を早くも実感しているのかもしれない。

キャリア2年目を迎えているデイミアン・ドットソンが、まだ5試合を終えた時点ではあるものの、成長を感じさせるパフォーマンスを見せているのだ。

フィッツデールHCはドットソンについて次のようにコメント。the New York Postが伝えている。

「彼をすぐにプレイさせるのは難しかった。我々には見なきゃいけない若手がたくさんいるからね。ただ、彼は彼の道を見つけ出した。間違いなく私の信頼を得たんだ」

今季は非保証契約のドットソンだが、このパフォーマンスを継続できれば、保証契約を手にすることができるだろう。

ケビン・ノックスが足首の負傷で離脱している間、ドットソンにはより多くの出場機会が与えられると予想されるが、この期間中に素晴らしい印象を残しておきたいところだ。

なお、今季のドットソンは4試合に出場し、平均29.5分のプレイで14.0得点、6.8リバウンド、1.0アシスト、1.5スティール、FG成功率46.8%、3P成功率40.7%を記録。

ルーキーだった昨季は44試合に出場し、平均10.8分のプレイで4.1得点、1.9リバウンド、0.7アシスト、FG成功率44.7%、3P成功率32.4%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA