サンダー テレンス・ファーガソンに3年目のオプション行使

【スポンサーリンク】

キャリア2年目を迎えている20歳のガード、エレンス・ファーガソンに対し、オクラホマシティ・サンダーがオプションを行使した模様。

RealGMによると、サンダーはファーガソンに対し、契約3年目のオプションを行使したという。

アンドレ・ロバーソンが離脱していることもあり、今季はスターターに抜擢されているファーガソン。

サンダーは現時点で1勝4敗と決して良い状態ではないが、ファーガソンにとっては成長の大きなチャンスとなるだろう。

なお、今季のファーガソンは5試合に出場し、平均20.8分のプレイで2.8得点、2.0リバウンド、0.2アシスト、FG成功率27.3%、3P成功率7.7%を記録。

ルーキーだった昨季はレギュラーシーズン61試合に出場し、平均12.5分のプレイで3.1得点、0.8リバウンド、0.3アシスト、FG成功率41.4%、3P成功率33.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA