ウォリアーズ デイミアン・ジョーンズにオプション行使

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズがキャリア3年目を迎えているデイミアン・ジョーンズに対し、オプションを行使した模様。

San Francisco Chronicleによると、ウォリアーズはジョーンズの契約4年目のオプションを行使したという。

2016年のドラフト30位指名でウォリアーズに入団したものの、最初の2シーズンは出場機会をほとんど得られなかったジョーンズ。

だが、今季は先発センターのポジションで起用されており、チームの戦力として活躍している。

デマーカス・カズンズ復帰後はバックアップに戻るであろうが、それまでの間に経験を積み、ステップアップしたいところだろう、

なお、今季のジョーンズは8試合に出場し、平均16.9分のプレイで6.0得点、2.4リバウンド、1.4アシスト、1.4ブロックショット、FG成功率77.8%、フリースロー成功率46.2%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算33試合に出場し、平均9.4分のプレイで2.8得点、1.7リバウンド、0.4アシスト、0.5ブロックショット、FG成功率61.5%、フリースロー成功率42.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA