ウルブズ ジャスティン・パットンにオプション行使

【スポンサーリンク】

キャリア2年目を迎えているセンターのジャスティン・パットンが、来季もウルブズでプレイすることになるようだ。

The Athleticの記者によると、ウルブズはパットンに対し、契約3年目のオプションを行使したという。

2017年のドラフト16位でシカゴ・ブルズに入団し、トレードでジミー・バトラーと共にウルブズに移籍したパットン。

リーグ入りしてから足を3度手術し、難しい時間が続いているが、出場機会を得た際には将来性を感じさせるパフォーマンスを見せてもらいたい。

なお、バックアップセンターのゴーギー・ジェンには以前からトレードの噂が出ており、もしトレードが実現すれば、パットンにチャンスが巡ってくる可能性がある。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA