ロケッツ マーキース・クリスのオプション破棄

【スポンサーリンク】

オフシーズン中のトレードで獲得したマーキース・クリスに対し、ヒューストン・ロケッツがオプションを破棄した模様。

ESPNの記者によると、ロケッツはクリスに対し、オプションを破棄したという。

ルーキーシーズンは将来を感じさせるプレイを随所に感じさせたものの、キャリア2年目は数字を落としてしまったクリス。

移籍したロケッツでも十分な出場機会を得ることができていないが、コートに立った際は豪快なダンクを見せてもらいたい。

なお、今季のクリスは1試合に出場し、8.0分のプレイで4得点、2リバウンド、1ブロックショット、FG成功率40.0%を記録。

キャリア3年ではレギュラーシーズン通算155試合に出場し、平均21.1分のプレイで8.5得点、4.8リバウンド、0.9アシスト、0.9ブロックショット、FG成功率43.8%、3P成功率30.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    Declinedだからオプション行使せずです。
    シーズン後に制限なしFAになります。

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございます!
      お恥ずかしい限りです・・・

*

CAPTCHA