JR・スミス「キャブスは俺を求めてない」

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのフロントオフィスは先日、カイル・コーバー、チャニング・フライ、JR・スミスというベテランプレイヤーたちと面会し、将来的にローテーションから外れる可能性があることを伝えた。

現在はベテランシューターのコーバーにトレードの噂が出ているが、スミスも他チーム移籍を希望しているようだ。

トレードを希望するか質問されたスミスは次のように返答。ESPNが伝えている。

「ああ。彼ら(キャブス)は知ってるよ。彼らは俺にここにいてもらいたくないんだ。彼らは知ってる」

レブロン・ジェイムスを失ったキャブスは、難しい時間を送っている。

今後は若手と中堅を中心に再建を進めていくと予想されるが、スミスとしては自身を求めるチームでプレイしたいことだろう。

なお、公の場でトレード希望を口にしたことにより、NBAはスミスに対して罰金処分を検討していると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA