【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス「ペリカンになるためにここにいる」

ニューオーリンズ・ペリカンズのオールスターフォワード、アンソニー・デイビスは、チームと延長契約を結ばなければ2021年にFAになる。

クラッチスポーツとエージェント契約を結んだことにより、レブロン・ジェイムス率いるロサンゼルス・レイカーズ移籍も噂されているが、デイビスが他チーム移籍の噂を否定した模様。

デイビスは自身について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「俺にとって、今はリーグで最も支配力があるプレイヤーになること、そしてこのチームの勝利を助けることがすべて。いろんな噂や話を聞いてると思う。だけど、それは俺から発したものじゃない。俺はペリカンになるためにここにいる。このチームが前に進むのを助け、このチームが優勝するのを助けるためにここにいるんだ」

今季のペリカンズはスタートダッシュに成功したものの、デイビスなど主力の負傷離脱もあり、現在は4連敗中。

デイビスは先日、プレイオフ常連チームでプレイしたいとの希望を明かしていたことから、ここから再び調子を上げたいところだろう。

なお、ペリカンズは次戦、3連勝中と好調のサンアントニオ・スパーズと対戦する。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA