デイビッド・フィッツデールHC「ミッチェル・ロビンソンは我々の基盤となるだろう」

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスのデイビッド・フィッツデールHCは、エネス・カンターに代わり、ルーキーのミッチェル・ロビンソンをここ最近のゲームで先発起用している。

それは、ロビンソンに可能性を感じているからなのかもしれない。

フィッツデールHCはロビンソンについて次のようにコメント。the New York Postが伝えている。

「彼(ロビンソン)は優れたナチュラルディフェンダーだ。彼は将来的に我々の基盤に、我々のディフェンスのアンカーになるだろうね」

再建中のニックスは若手に出場機会を与えており、成長を加速させようとしている。

一方、早くもタンクモードに入ったとの噂もあるが、ロビンソンにとっては大きなチャンスと言えるだろう。

ちなみに、カンターは来年夏にFAになる。

ニックスを復活させるべく、ロビンソンには成長を期待したいところだ。

なお、ロビンソンは今季6試合を終えた時点で平均4.2得点、3.0リバウンド、0.2アシスト、FG成功率61.1%、フリースロー成功率50.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA