【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス「勝利へのプレッシャーがある」

開幕4連勝を最高のスタートダッシュを切ったニューオーリンズ・ペリカンズだったが、オールスターフォワードのアンソニー・デイビスが負傷離脱し、ユタ・ジャズに敗れると、その後も黒星を積み重ねている。

現在4連敗中と、急ブレーキがかかったペリカンズ。

チームを牽引するデイビスも、勝利へのプレッシャーを感じているようだ。

デイビスはチームについて次のようにコメント。Yahoo Sportsが伝えている。

「勝利のために、たくさんのプレッシャが俺にかかってるのはもちろん分かってるよ。俺は良いゲームをしてない。そして、俺達は負けてる。チームに勝利のチャンスをもたらすため、俺は毎晩パーフェクトに近いプレイをしないといけない」

「ただ、チームメイトたちは素晴らしい仕事をしてる。俺がプレイしなかったゲームでさえ、彼らは勝利のために戦い続けた。自分自身にプレッシャーをかけすぎることはしたくないけど、プレッシャーがあるってことは分かってるよ」

4連敗中のペリカンズは今後、サンアントニオ・スパーズ、オクラホマシティ・サンダーという強豪チームとの対戦を控えている。

強豪チームを下し、再び連勝街道に乗りたいところだ。

なお、今季のデイビスは5試合に出場し、平均37.0分のプレイで25.2得点、13.0リバウンド、5.2アシスト、2.0スティール、3.2ブロックショット、FG成功率49.4%、3P成功率45.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA