オースティン・リバース ウィザーズの問題については「話したくない」

【スポンサーリンク】

ジョン・ウォールとブラッドリー・ビールという二人のオールスタープレイヤーを擁し、今季はさらなる飛躍が期待されているワシントン・ウィザーズだが、今季8試合を終えた時点で1勝7敗と、厳しい状況を強いられている。

ウォールとビールは先日、チーム内にセルフィッシュなプレイヤーがいることを指摘し、問題解決の必要性を訴えていたが、夏のトレードでウィザーズに加わったオースティン・リバースは、もっと根本的な問題があると感じているのかもしれない。

ウィザーズの問題点について質問されたリバースは、次のように返答。blacksportsonline.comが伝えている。

「(問題は)それ以上のことかもしれないね。そのことについてはあまり話したくない。ただ、分かってるだろ?」

期待を裏切るパフォーマンスにファンも落胆し、先日はホームゲームであったにもかかわらず、ファンはブーイングを浴びせかけた。

ウィザーズはこの暗黒の時間を果たして切り抜けることができるのだろうか。

プレイオフ進出のためにも、早く切り抜け、連勝街道に乗りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA