【スポンサーリンク】

ラマー・オドム「中国でプレイする予定」

ラマー・オドムは今から約3年前、薬物の過剰摂取によって一時は生命の危機にさらされ、奇跡的に生還した。

そのオドムは先日、来年夏にBIG3リーグで現役復帰する予定であることを明かしたが、3対3のバスケットボールだけでは満足できなくなってきているのかもしれない。

オドムは現役復帰について次のようにコメント。HoopsHypeが伝えている。

「ゲームの準備をしてる。そう長くはかからないだろう。できたらプレイするつもりさ。2019年は中国のCBAでプレイする予定なんだ。また戦いたい。NBA2Kじゃ満足できないよ」

38歳になり、現役への情熱を取り戻しつつあるオドム。

NBA復帰は難しいであろうが、オドムの多彩なプレイを再び見たいと思っているファンも多いことだろう。

まずは来年夏のBIG3でのパフォーマンスを楽しみにしたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA