Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ラバー・ボール「必要とされるならレイカーズをコーチングする」

【PR】

ロサンゼルス・レイカーズのマジック・ジョンソンは先日、チームが勝利できていない状況に危機感を覚え、ルーク・ウォルトンHCに厳しい言葉を吐いたと報じられた。

すでにウォルトンHC解任論も浮上しており、さまざまな噂や憶測が入り乱れているレイカーズ。

この状況に、満を持してあの人が表舞台に出てきたようだ。

ロンゾ・ボールの父であるラバー・ボールは、レイカーズについて次のようにコメント。usatoday.comが伝えている。

「ロンゾがいる。世界最高のプレイヤーであるレブロン・ジェイムスがいる。どうやったらチャンピオンシップを手にできないんだい?。彼ら(レイカーズ)が助けを必要とするなら、私は彼らをコーチングするだろう。目を閉じてもコーチングできる」

「ゴールデンステイト・ウォリアーズをより早く倒せる方法がひとつだけある。サイズとスピードがあれば、彼らを倒せるよ」

「私なら、ロンゾとレブロンを一緒にプレイさせるだろう。勝利が決まるまで、彼らをプレイさせ続ける。白星をたくさん重ねたら、それから他の男たちをプレイさせるね」

ラバー・ボールによると、ロンゾ・ボールとジェイムスどちらかひとりは常にコートに立たせる必要があるという。

果たしてウォルトンHCは最適なラインアップを見つけ、チームを勝利に導けるだろうか。

現状が続く限り、ラバー・ボールの饒舌ぶりは続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】