ショーン・リビングストン 足負傷で長期離脱?

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズのバックアップガード、ショーン・リビングストンに、長期離脱となる可能性が浮上したようだ。

NBC Sports Bay Areaによると、右足の痛みを抱えているリビングストンについて、ウォリアーズは復帰のタイムスケジュールを決めていないという。

スティーブ・カーHCはリビングストンについて、「週末までにプレイできる用になる可能性がある」と明かしたようだが、ウォリアーズは現在7連勝中であり、重要なベンチメンバーのひとりであるリビングストンに復帰を急がせる理由はないだろう。

なお、ウォリアーズは現地5日にメンフィス・グリズリーズと、同8日にミルウォーキー・バックスと対戦する予定だ。

今季のリビングストンは4試合に出場し、平均14.3分のプレイで5.5得点、3.5リバウンド、1.0アシスト、FG成功率56.3%を記録。

キャリアを通してロサンゼルス・クリッパーズ、マイアミ・ヒート、オクラホマシティ・サンダー、ワシントン・ウィザーズ、クリーヴランド・キャバリアーズ、ブルックリン・ネッツ、ウォリアーズでレギュラーシーズン通算773試合に出場し、平均21.1分のプレイで6.5得点、2.4リバウンド、3.1アシスト、FG成功率48.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA