【スポンサーリンク】

カイル・コーバーの移籍先はレイカーズなど3チームが候補?

リーグを代表するスーパースターのレブロン・ジェイムスを失ったクリーヴランド・キャバリアーズは、

37歳のベテランシューターであるカイル・コーバーが、クリーヴランド・キャバリアーズを去ることになるかもしれない。

the Sporting Newsによると、キャブスがコーバーをトレードで放出、もしくはバイアウトした場合、ロサンゼルス・レイカーズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、オクラホマシティ・サンダーが移籍先候補になるという。

ジェイムスがキャブスを去るならトレード、もしくはバイアウトでチームを離れることを、コーバーとキャブスはすでに合意。

だが、キャブスはまだプレイオフを狙えると感じており、その助けになるようコーバーに求めたため、今でもキャブスに残っていると報じられている。

レイカーズ、シクサーズ、サンダーはアウトサイドシューターを必要としており、コーバー獲得に積極的に動く可能性は十分ありそうだ。

なお、今季のコーバーは9試合に出場し、平均14.1分のプレイで5.1得点、1.2リバウンド、1.4アシスト、FG成功率48.5%、3P成功率38.1%を記録。

キャリアを通してシクサーズ、ユタ・ジャズ、シカゴ・ブルズ、アトランタ・ホークス、キャブスでレギュラーシーズン通算1113試合に出場し、平均26.1分のプレイで9.9得点、3.0リバウンド、1.8アシスト、FG成功率44.4%、3P成功率43.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA